2020年10月01日

赤城

赤城がいい色になってきました!

image1.jpeg

赤城 は おぜの紅 と同じく、沼田の果樹試験場で育成された、沼田うまれの品種です。
1975年に品種登録。
主な産地は群馬県で、群馬県はほぼ市場出荷していないので、赤城が食べられるのは、直売所またはスーパーの産直コーナーのみかもしれません。
小ぶりで皮が薄いので、丸かじりにぴったり!!
酸味はあまりなく、果汁が多く、さっぱりとした食味。
そして、サクッ!とした歯ごたえが特徴です。

ちなみに赤城には茶色い縦線が入っていることがよくありますが、これは傷ではありません。

image11.jpeg

品種特性というか生理現象というかで、皮の下は他の部分と変わりないです。
丸かじりも、気にせず食べられますおやゆびサイン

赤城は色づきがいいと、果肉まで赤くなっているものもあるので、これまた綺麗にこにこ
早生品種の中では日持ちもいいのも嬉しい!

image21.jpeg
りんご
posted by かおりえん at 23:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。